知財のミカタ

in 旭川

  • イベント
    2019年828日(水) 12:50〜17:45
    星野リゾートOMO7 旭川
  • 出張面接
    2019年828日(水)〜924日(火)
    北海道全域

お知らせ

  • 2019.7.18
    旭川会場の事前申込受付を開始しました。

イベント無料要申込

知的財産(知財)に興味のある方から実務に携わっている方まで全てのみなさまにご参加いただけるように、様々なプログラムをご用意しました。お好きなプログラムを選んで、知財を味方につけるキッカケを一緒につかみましょう!

  ミニセッション
12:50

13:20
  メインセッション
13:30

14:50
  個別セッション
15:00

16:00
16:10

17:10
  ミニセッション
17:15

17:45

※プログラムは予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

何でも相談コーナー 13:30〜17:30

お申込みは不要です。お気軽にお越しください。

ミニセッション 無料要申込

12:50〜13:20

定員50名  

デザイン活用セミナー

デザインは、コンセプトづくりから、製造、広告、流通まで広範囲におよびます。地元デザイナーから具体的な事例を交えて、デザインを活用したものづくりとはどのような方法で行われるのかについて簡単にご紹介いたします。

旭川デザイン協議会 会長 伊藤 友一 氏

「セッション」のお申し込みはこちら
お申し込み

メインセッション 無料要申込

13:30〜14:50

基調講演定員100名  

デザイン経営と
地域活性化

対象者企業経営者、自治体、
商工会議所、商工会 等

デザインを企業価値向上のための重要な経営資源として活用する「デザイン経営」やデザイン視点による地域活性化について講演します。

株式会社GKデザイン機構 代表取締役社長/CEO 田中 一雄 氏

経済産業省・特許庁「産業競争力とデザインを考える研究会」委員(公社)日本インダストリアルデザイナー協会理事長 World Design Organization顧問 Ajeenkya D.Y. Patil 大学名誉博士 技術士(建設部門/建設環境)

企業や地域の価値向上、活性化に興味がある、取り組まれている方におすすめ!

「セッション」のお申し込みはこちら
お申し込み

個別セッション 無料要申込

15:00〜16:00

A-1定員50名  

小さな会社の
デザインと知財

対象者中小企業経営者、
デザイン実務担当者、知財実務担当者 等

優れた技術を持ちながら国際競争やライフスタイルの変化で厳しい状況にある中小企業は少なくない。中小企業の技術や強みをどのようにデザインで活用していくか。更に、知財を活用した事業活動を進めるポイントについて講演します。

有限会社セメントプロデュースデザイン 
代表取締役社長/クリエイティブディレクター 
金谷 勉 氏

1999年にデザイン会社「セメントプロデュースデザイン」を設立。大阪・東京・岐阜・京都を中心に企業や商業施設やメーカーのグラフィック、WEB、プロダクトデザインなどを手掛ける。2011年から、全国各地での商品開発プロジェクト「みんなの地域産業協業活動」を始め、500を超える工場や職人との情報連携を進める。京都精華大学、金沢美術工芸大学講師を務める。近著に『小さな企業が生き残る』(日経BP社)

デザイン経営に興味があるが、どのように取り組んだらいいか分からない方におすすめ!

B-1定員50名  

知的財産の視点からみる
農林水産業

対象者地域振興に関わる方、地域ブランド関係者、農林水産関係者、自治体職員 等

地域ブランド、模倣品対策、ノウハウの管理など、農林水産分野における知的財産保護の重要性について、具体的な事例を挙げて説明。

農林水産省食料産業局知的財産課 
課長補佐 中島 明良 氏

農林水産業は知的財産の宝庫です。知的財産は難しくてよくわからない、自分には関係ないと思っている方にもおすすめ!

「セッション」のお申し込みはこちら
お申し込み

16:10〜17:10

A-2定員50名  

日本弁理士会併催イベント

「あなたの会社やお店に眠る知的財産の見つけ方」

~弁理士と一緒に
考えてみよう~

対象者知財に興味のある方、
知財を勉強したい方 等

まずはじめに、知的財産とは何か、どのように経営に役立つか、を知っていただいたうえで、その見つけ方のコツを弁理士がご紹介します。続いて、グループに分かれて、模擬事例をもとに、知財の見つけ方、活かし方を弁理士と一緒に体験していただきます。

日本弁理士会北海道会副会長 内藤 拓郎 氏、
その他弁理士数名

特に、知財に興味があるけど、よくわからないと思っている方におすすめ!

B-2定員50名  

地域ブランド
構築セミナー

~愛媛シルクSDGs
プロジェクトの事例~

対象者地域ブランド関係者及び支援者、
地域振興に関わる方、自治体職員 等

愛媛県からの”新しいシルク産業の創出”を目指し、これまで捨てられていた国産シルクの製糸過程で生じる副産物を活用したタオルや衣類、石鹼・ボディソープを開発・販売している「愛媛シルクSDGsプロジェクト」。地域の未活用資源を利用し、商品開発やブランディングによって、新しい産業を生み出す取り組みについて講演します。

株式会社リバースプロジェクトトレーディング 代表取締役 河合 崇 氏

大阪府出身。住友商事などを経て、2016年に起業、四国地域商社として地域産品のプロデュース、国内外への販路開拓を担う。地域資源である「愛媛シルク」を地域ブランドとして確立するために、愛媛シルク協議会を設立、地域共創プロジェクトを展開中。

地域ブランドの事例、地域団体商標について興味のある方におすすめ!

「セッション」のお申し込みはこちら
お申し込み

ミニセッション 無料要申込

17:15〜17:45

定員50名  

意匠法改正セミナー

近年、デザインを活用して、イノベーション力やブランド力を向上させる企業が増えています。こうした企業活動の成果である画像デザイン、建築物の内・外装デザイン、一貫したコンセプトに基づく群のデザインなどをきちんと保護できるように、意匠法が改正され、5月17日に公布されましたので、簡単にご紹介いたします。

特許庁審査第一部意匠課 
意匠制度企画室長 久保田 大輔

「セッション」のお申し込みはこちら
お申し込み
  • 何でも相談コーナー無料申込不要

    13:30〜17:30

    • 新しい技術を開発したけれど、これで特許はとれるの?意匠は?
    • 商品・サービスのネーミングを相談したい
    • 経営上の悩み(販路開拓、資金繰り、経営革新、創業支援)を相談したい!
    • 営業秘密の管理ってどういうこと?
    • 海外進出を考えているけれど、知財で気を付けるべき点は?
    • 新しく開発する商品のデザインや見せ方・伝え方を相談したい

    こんな疑問やお悩みに、INPIT北海道知財総合支援窓口の支援担当者や北海道よろず支援拠点のコーディネーター、地元デザイナー、特許庁職員などがお答えします。お気軽にご相談ください!

    ※相談は先着順で受け付けます。 ※相談時間は30分程度です。
    ※秘密厳守 ※個別セッション終了後も相談を受け付けます。

「セッション」のお申し込みはこちら
お申し込み
「知財のミカタ〜巡回特許庁〜 in 旭川」
開催案内パンフレット/申込書はこちら
ダウンロード

会場アクセス

会 場
星野リゾートOMO7 旭川 2階
北海道旭川市6条通9丁目

アクセス
JR旭川駅より徒歩約13分、タクシーで約5分

出張面接 無料要申込

日 時: 2019年8月28日(水) ▶ 9月24日(火)
場 所: 北海道全域

上記期間中に、出願人や代理人等の近隣地域に審査官が伺って面接を行う「出張面接」を北海道地域で集中的に実施します。「出張面接」は、出願(審査請求済み案件)の内容を直接審査官に伝え、審査官の見解を直接確認できる制度です。「出張面接」の詳細についてのお問い合わせや、お申し込み等については、以下のお問い合わせ先にお気軽にご相談ください。

特許出張面接に関するお問い合わせ先 
調整課地域イノベーション促進室

TEL:03-3581-1101 内線3104 
FAX:03-3580-8122 E-mail:PA2103@jpo.go.jp

意匠出張面接に関するお問い合わせ先 
意匠課企画調査班

TEL:03-3581-1101 内線2907 
FAX:03-5570-1588 E-mail:PA1530@jpo.go.jp

平成30年度 開催実績