知財のミカタ

in 中部

  • イベント
    2019年1010日(木) 12:15〜17:30(開場11:45)
    ミッドランドホール
  • 出張面接
    2019年1010日(木)〜116日(水)
    中部全域(愛知県、岐阜県、三重県、富山県、石川県)

お知らせ

  • 2019.8.22
    名古屋会場の事前申込受付を開始しました。

イベント無料要申込

知的財産(知財)に興味のある方から実務に携わっている方まで全てのみなさまにご参加いただけるように、様々なプログラムをご用意しました。お好きなプログラムを選んで、知財を味方につけるキッカケを一緒につかみましょう!

  ミニセッション
12:15

12:45
  メインセッション
13:00

14:30
  個別セッション
14:45

15:45
16:00

17:00

※プログラムは予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

何でも相談コーナー 13:00〜17:30

お申込みは不要です。お気軽にお越しください。

ミニセッション 無料要申込

12:15〜12:45

満員
御礼

定員80名  

意匠法改正セミナー

近年、デザインを活用して、イノベーション力やブランド力を向上させる企業が増えています。こうした企業活動の成果である画像デザイン、建築物の内・外装デザイン、一貫したコンセプトに基づく群のデザインなどをきちんと保護できるように、意匠法が改正され、5月17日に公布されましたので、簡単にご紹介いたします。

特許庁審査第一部意匠課 
意匠制度企画室課長補佐 井上 和之

メインセッション 無料要申込

13:00〜14:30


鷲田 祐一 氏

福市 得雄 氏

長谷川 豊 氏

田中 裕一 氏

パネルディスカッション
定員200名  

イノベーションを
デザインする
知財マネジメント

対象者企業経営者、製品開発担当者、知財実務担当者 等

日本の製造業には何が足りないのか? アップルやIKEAの製品が優れたデザインで世界的な成功を収める中、日本企業の多くが技術偏重でデザインを軽視しがちなのはなぜなのか。製品開発におけるデザインの重要性と、企業経営における可能性を事例も踏まえつつ、マーケティングの視点からディスカッションを行います。

モデレータ:

一橋大学大学院
経営管理研究科 教授 
鷲田 祐一 氏

1991年に一橋大学商学部経営学科を卒業。株式会社博報堂に入社しマーケティングプランナーになる。その後、同社生活研究所、研究開発局、イノベーション・ラボで消費者研究、技術普及研究に従事。また2003~04年にマサチューセッツ工科大学メディア比較学科に研究留学。08年に東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻博士後期課程を修了し、博士(学術)となる。デザインとイノベーションの関係なども研究している。

パネリスト:

トヨタ自動車株式会社
エグゼクティブアドバイザー 福市 得雄 氏

1974年入社。以来国内外のデザイン開発拠点に出向き従事。2011年デザイン本部長となりトヨタ、レクサスのデザイン監修。2014年からはレクサスインターナショナルプレジデントとしてブランディングと経営を担う。現在はデザインと経営を繋ぐエグゼクティブアドバイザー。

ソニー株式会社 VP・クリエイティブセンター
センター長 長谷川 豊 氏

1990年ソニー株式会社入社。幅広い商品カテゴリーやデザイン領域、海外デザインセンターの立ち上げ等を経て、2014年よりセンター長を務める。質の高いデザインを生み出し進化し続けるSony Design を牽引することに加え、経済産業省 特許庁が2017年度に立ち上げた「産業競争力とデザインを考える研究会」の研究員を務め、日本におけるデザイン経営の実践・推進活動を担っている。

株式会社ビズリーチ CDO・
デザイン本部本部長 田中 裕一 氏

制作会社、インターネットサービスのメガベンチャーを経て、2017年4月に株式会社ビズリーチへ参画。事業づくりを通じてデザインのチカラで世の中の課題解決と価値創造を成し遂げるため、CDOとしてデザイン戦略を計画・推進。

企業の収益増加、競争力強化を目指す方、デザインやマーケティングに興味のある方におすすめ!

「セッション」のお申し込みはこちら
お申し込み

個別セッション 無料要申込

14:45〜15:45

A-1定員80名  

日本弁理士会併催イベント

「あなたの会社や
お店に眠る知的財産の見つけ方」

~弁理士と一緒に考えてみよう~

対象者企業経営者、知財実務担当者、
知財初心者 等

知財権ミックス戦略とは、特許による「革新的イメージ付加効果」、商標による「ブランドイメージ醸成効果」、意匠による「新デザインの視覚効果」等をミックスし、製品を多面的に保護していく知財戦略のこと。例えば、ブランドを育てつつ、技術の革新的イメージを付加するためには、特許だけでなく商標や意匠を複合的に活用するのが効果的です。実務に詳しい日本弁理士会東海会に所属する弁理士が「ヒット商品から学ぶ!成功の秘訣」を、ポスターセッション形式でお伝えします。

日本弁理士会東海会知的財産支援委員会 委員

企業経営者の方、知財実務担当者の方、知財にご関心のある方におすすめ!

B-1定員80名  

「未来をひらくビジネス戦略!」

~知財×標準化戦略のススメ~

対象者企業経営者、知財実務担当者 等

ビジネス戦略において、「製品・技術に係る知財戦略」に「製品・技術の性能を規格化する標準化戦略」を組み合わせることで、市場の獲得・拡大が期待できます。前半は知財戦略家として多方面で活躍されている正林真之氏からビジネス戦略における知財と標準の新たな融合について、後半は知財×標準化戦略を実践している中小企業経営者の生の声をお届けします。

前半: 日本弁理士会 副会長/
正林国際特許商標事務所 所長・弁理士 
正林 真之 氏
後半: 株式会社アクロエッジ 代表取締役 
中宗 憲一 氏(大阪府)
株式会社田中電気研究所 代表取締役 
田中 敏文 氏(東京都)

自社の強みを活かし、新たな市場開拓に挑もうとされている/挑まれている企業経営者の方におすすめ!

C-1定員80名  

知らなかったら一大事!?

第三者の抜け駆け出願等の「悪意の商標出願」対策セミナー

対象者企業経営者、知財実務担当者(海外展開に興味のある方も) 等

あなたのビジネスプランに商標の取得は入っていますか?海外での第三者の抜け駆け出願等の悪意の商標出願が世界的な問題となっていますが、これは決して他人事ではありません。日本及び海外で起きた実例とともに、悪意の商標出願への対抗策となる日本の制度及び、①海外への出願費用や②抜け駆け出願対応費用等の中小企業向けの補助金事業をわかりやすくご紹介します。

特許庁審査業務部商標課 商標制度企画室長 冨澤 武志

国内外で事業展開を考えていて、知財にご関心のある方におすすめ!

「セッション」のお申し込みはこちら
お申し込み

16:00〜17:00

A-2定員80名  

日本が生んだ世界食
インスタントラーメン

~ヒット商品の舞台裏~

対象者企業経営者、知財実務担当者 等

世界に誇る「メイド・イン・ジャパンの技術」として、戦後の大発明ともいわれているインスタントラーメン。その産業界の成り立ちや発展の歴史、とりわけ知的財産の重要性と戦略論について、「ヒット商品の舞台裏」を分かりやすく解説します。

新潟食料農業大学 客員教授/元 日清食品ホールディングス株式会社 知的財産部部長 加藤 正樹 氏

大阪市出身。1976年 大阪大学工学部醗酵工学科卒業。日清食品株式会社入社 総合研究所商品企画課にて勤務。食品開発部、企画室、法務課、法務部を経て、2008年 日清食品ホールディングス株式会社 知的財産部に所属。2013年退職。同年、財団法人 食品産業センター技術環境部 勤務。2018年 新潟食料農業大学 客員教授。

企業経営者の方、知財実務担当者の方、知財にご関心のある方におすすめ!

B-2定員80名  

スタートアップ企業の知財戦略の組み立て方

対象者特許庁の支援制度と支援制度の活用方法に興味のある方 等

心不全向けの再生医療等製品を研究・開発する再生医療スタートアップである株式会社メトセラは、2016年3月に創業し、これまでに3件の特許を出願しています。同社は、創業前から専門家を起用して戦略を立案しているほか、特許庁の知財アクセラレーションプログラムの支援を経て海外での出願も進めています。機動的に知財戦略を進める野上氏がそのノウハウや支援制度と専門家をフル活用した具体的事例を講演します。

株式会社メトセラ 代表取締役 Co-Founder・Co-CEO 野上 健一 氏

2008年より三井住友銀行の投資銀行本部、10年よりモルガンスタンレー証券の投資銀行本部にて企業買収や企業の資金調達などに従事。14年よりザ・リアルリアル株式会社の経営企画室長に就任し、ベンチャー企業の経営全般に携わる一方、同年1月よりメトセラの事業化に参画。メトセラでは共同代表として、ビジネスモデルの構築、外部とのパートナリング、臨床開発計画の立案、ファイナンスなど、事業遂行を統括。

スタートアップ企業の方、知財実務担当者の方におすすめ!

C-2定員80名  

ヤフー株式会社による
ECサイト上の模倣品
対策セミナー

対象者企業経営者、知財実務担当者 等

ECサイト上の模倣品対策を行うために効果的かつ必要な知識を得ていただくことを目的としたセミナーです。ECサイト上の模倣被害の現状、模倣トラブルを予防するために必要な対策、模倣品を発見した時の効果的な対応方法などをECサイト運営者の立場からわかりやすくご紹介します。

ヤフー株式会社 弁護士 杉田 萠奈 氏

ECサイトで事業展開をしている又は考えていて、知財にご関心のある方におすすめ!

「セッション」のお申し込みはこちら
お申し込み
  • 何でも相談コーナー無料申込不要

    13:00〜17:30

    • 新しい技術を開発したけれど、これで特許はとれるの?意匠は?
    • 商品・サービスのネーミングを相談したい!
    • 経営上の悩み(販路開拓、資金繰り、経営革新、創業支援)を相談したい!
    • 営業秘密の管理ってどういうこと?
    • 海外進出を考えているけれど、知財で気を付けるべき点は?
    • ビジネス戦略に“標準化”が有効って本当?

    こんな疑問やお悩みに、INPIT愛知県知財総合支援窓口の支援担当者や愛知県よろず支援拠点のコーディネーター、標準化アドバイザー、特許庁職員などがお答えします。お気軽にご相談ください!

    ※相談は先着順で受け付けます。 ※相談時間は30分程度です。
    ※秘密厳守 ※個別セッション終了後も相談を受け付けます。

「セッション」のお申し込みはこちら
お申し込み
「知財のミカタ〜巡回特許庁〜 in 中部」
開催案内パンフレット/申込書はこちら
ダウンロード

会場アクセス

会 場
ミッドランドホール
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目7番1号
ミッドランドスクエア オフィスタワー5階

アクセス
名古屋駅(徒歩5分)、地下鉄名古屋駅(徒歩1分)、名鉄名古屋駅・近鉄名古屋駅(徒歩3分)から地下街より雨に濡れずにお越しいただけます。

出張面接 無料要申込

日 時: 2019年10月10日(木) ▶ 11月6日(水)
場 所: 中部全域(愛知県、岐阜県、三重県、富山県、石川県)

上記期間中に、出願人や代理人等の近隣地域に審査官が伺って面接を行う「出張面接」を中部全域で集中的に実施します。「面接」では、特許庁に出願した案件(特許は審査請求した案件のみ)について出願人や代理人等が直接審査官に出願内容を伝え、審査官の見解を直接確認することができます。「出張面接」の詳細や、お申し込み等については、以下のお問い合わせ先にお気軽にご相談ください。

特許出張面接に関するお問い合わせ先 
調整課地域イノベーション促進室

TEL:03-3581-1101 内線3104 
FAX:03-3580-8122 E-mail:PA2103@jpo.go.jp

意匠出張面接に関するお問い合わせ先 
意匠課企画調査班

TEL:03-3581-1101 内線2907 
FAX:03-5570-1588 E-mail:PA1530@jpo.go.jp

平成30年度 開催実績