知財のミカタ

in KANSAI

  • イベント
    2019年1023日(水) 12:50〜18:00
    (開場12:20)
    ナレッジキャピタル
    コングレコンベンションセンター
  • 出張面接
    2019年1023日(水)〜1119日(火)
    近畿全域(福井県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)

お知らせ

  • 2019.9.10
    KANSAI会場の事前申込受付を開始しました。

イベント無料要申込

知的財産(知財)に興味のある方から実務に携わっている方まで全てのみなさまにご参加いただけるように、様々なプログラムをご用意しました。お好きなプログラムを選んで、知財を味方につけるキッカケを一緒につかみましょう!

  ミニセッション
12:50

13:20
  メインセッション
13:30

15:10
  個別セッション
15:25

16:25
16:40

17:40

※プログラムは予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

何でも相談コーナー 13:30〜18:00

お申込みは不要です。お気軽にお越しください。

ミニセッション 無料要申込

12:50〜13:20

満員
御礼

定員80名  

意匠法改正セミナー

近年、デザインを活用して、イノベーション力やブランド力を向上させる企業が増えています。こうした企業活動の成果である画像デザイン、建築物の内・外装デザイン、一貫したコンセプトに基づく群のデザインなどをきちんと保護できるように、意匠法が改正され、5月17日に公布されましたので、簡単にご紹介いたします。

特許庁審査第一部意匠課 意匠制度企画室
主任上席審査官(意匠制度企画担当) 清野 貴雄

メインセッション 無料要申込

13:30〜15:10


小林 昭寛 氏

大塚 匠 氏

清家 望 氏

澤村 茂樹 氏

パネルディスカッション
定員200名  

ヒットのヒケツ ~「クラフトボス」、「CW-X」、「アイボン」
-あのヒット商品の裏には「知財」がある~

対象者企業経営者、商品企画・開発担当者 等

誰もが知るあのヒット商品は、いかにして作られたのか?第一線で活躍する商品開発担当者・知財担当者が、開発の
きっかけからヒットに至る道筋まで、その裏側をご紹介します。後半は、ヒット商品に隠れた知的財産の視点について、ディスカッションを行います。

モデレータ:

大阪工業大学大学院 知的財産研究科 教授 小林 昭寛 氏

パネリスト:

サントリー食品インターナショナル株式会社
ジャパン事業本部 ブランド開発事業部 課長 大塚 匠 氏

株式会社ワコール 卸売事業本部 ウエルネス事業部 事業企画課 課長 清家 望 氏

2004年ワコール入社 人間科学研究所 配属。
入社以来人の動作(筋・骨格)に影響を及ぼすスポーツ商材の研究・開発に従事。
2011年ウエルネス事業部 商品部 商品企画課に異動し、2016年より現職。現在はCW-Xの事業戦略、プロモーション戦略の企画に従事している。

小林製薬株式会社 グループ統括本社 法務知財部 知的財産2グループ 弁理士 澤村 茂樹 氏

新潟県出身。2001年に小林製薬株式会社に入社。
研究開発職としてヘルスケア商品(医薬品・化粧品等)の製品開発を行い、多くの新製品の上市に関わる。2014年に弁理士登録。現在は同社の知財戦略の立案等の業務を担当。

商品の企画開発に携わる方、ヒット商品の裏側を知りたい方におすすめ!

「セッション」のお申し込みはこちら
お申し込み

個別セッション 無料要申込

15:25〜16:25


柴田 茂樹 氏

竹内 一紘 氏

A-1定員80名  

デザインのチカラ
~デザインから起こすイノベーション~

対象者企業経営者、商品企画・開発担当者 等

デザインを活かしてイノベーションを起こし、ヒット商品を世に送り出した関西地域の企業が、自社の取組を紹介します。後半は、デザインが持つ効果について、パネルディスカッションを行います。

モデレータ:

大阪工業大学大学院 知的財産研究科 教授 山田 繁和 氏

パネリスト:

株式会社ロゴスコーポレーション 代表取締役社長 柴田 茂樹 氏

同志社大学商学部卒業後、1979年4月大阪のスポーツ用品卸売会社に就職。
その後、父の経営する大三商事株式会社へ入社。事業の軸をアウトドア用品メーカーに移し、1997年7月株式会社ロゴスコーポレーションに社名変更。
1998年5月代表取締役社長に就任。2016年4月知財功労賞 経済産業大臣表彰(知的財産権制度活用優良企業等)受賞。

平安伸銅工業株式会社 常務取締役 竹内 一紘 氏

滋賀県出身。滋賀県庁などを経て、2014年に同社入社。経営に携わる一方、デザイン責任者を勤め「LABRICO(ラブリコ)」「DRAW A LINE」のブランドを立ち上げる。グッドデザイン賞等を多数受賞。

商品の企画開発に携わる方、デザインの視点を自社製品にも取り入れたい方におすすめ!

B-1定員80名  

日本弁理士会併催イベント

知財ミックス戦略
~創作による成果の保護の方法~

対象者商品開発・企画担当、企業経営者、知財実務担当者 等

成果物が商品であるとき、機能は特許法、構造は実用新案法、デザインは意匠法や著作権法そして識別標識として捉えると商標法や不正競争防止法の保護対象となり得ます。複数の知的財産法による保護が交錯する領域について補完的にまた重畳的に知財を活用して創作による成果を適正に保護しましょう。

日本弁理士会関西会 知財普及・支援委員会 副委員長 弁理士 松山 德子 氏

商品を手にとってもらうためのネーミング、デザインを大切にしたい方におすすめ!

C-1定員80名  

アリババの専門家が語る!中国ECサイトにおける模倣品対策セミナー
(日中逐次通訳付き)

対象者企業経営者、知財実務担当者 等

世界最大規模のECサイトの運営会社であるアリババ社より専門家をお招きして、中国におけるECサイト上の模倣被害の現状とアリババ社の取り組む最先端の模倣品対策事業等を紹介します。また、日本企業が中国のECサイトで事業展開をする上で、模倣トラブルを予防するために必要な対策、模倣品を発見した時の効果的な対応方法を紹介いたします。参加者の皆様が安全にECサイトにおいて事業展開を図るために必要な知識を得て頂くことを目的としたセミナーです。

アリババ株式会社(中国・杭州)
プラットフォーム管理・ブランド協力部 部長 王 旭旭 氏
プラットフォーム管理・ブランド協力部 アシスタントマネジャー 謝 瑜芳 氏

中国のECサイトで事業展開をしている又は考えている方、中国の知財保護にご関心のある方におすすめ!

「セッション」のお申し込みはこちら
お申し込み

16:40〜17:40

A-2定員80名  

ベンチャーこそ知財
~激戦の半導体業界に挑むベンチャー企業の知財戦略~

対象者企業経営者、知財実務担当者 等

京都大学発のベンチャー企業であり、事業プランと連携した緻密な知財戦略を構築している株式会社FLOSFIA。
今年度の「知財功労賞」経済産業大臣表彰を受賞した同社の取組について、同社代表取締役社長の人羅氏が講演します。

株式会社FLOSFIA 代表取締役社長 人羅 俊実 氏

半導体領域のシリアルアントレプレナー。2012年FLOSFIA(当時はROCA㈱)代表取締役就任。急成長領域「電動化」「自動化」「IoT」のキーとなるパワー半導体の開発に注力し、新材料半導体で世界トップデータを実現するなど事業を推進。

ベンチャー企業の方、知財を活用した経営に興味のある方におすすめ!


村田 弘司 氏

B-2定員80名  

世界標準で拓く未来
~標準取得の支援施策と中小企業の活用事例~

対象者企業経営者、知財実務担当者 等

企業の皆様が保有する新しい技術や優れた製品について、その評価基準や品質基準などを標準化することにより、自社の技術・製品の市場での信用度向上や市場拡大の可能性がグッと高まります。知的財産戦略であるクローズド戦略と標準化戦略のオープン戦略の組み合わせにより売上増を目指しましょう!

経済産業省産業技術環境局 基準認証政策課基準認証戦略室 加藤 彰二 氏

株式会社日吉 代表取締役社長 村田 弘司 氏

1979年 愛知工業大学 工学部 応用化学科 卒業 有限会社日吉更生社 入社
1988年 技術事業部長
1994年 株式会社日吉へ改組 取締役技術部長
2000年 専務取締役
2007年 代表取締役社長 現在に至る
(社)日本環境技術協会 理事 他、加盟団体の要職や賞歴も多数。

標準化戦略に興味がある方、海外展開を目指される方におすすめ!

C-2定員80名  

知らなかったら一大事!?
第三者の抜け駆け出願等の「悪意の商標出願」対策セミナー

対象者企業経営者、知財実務担当者(海外展開に興味のある方も) 等

あなたのビジネスプランに商標の取得は入っていますか?海外での第三者の抜け駆け出願等の悪意の商標出願が世界的な問題となっていますが、これは決して他人事ではありません。日本及び海外で起きた実例とともに、悪意の商標出願への対抗策となる日本の制度及び、①海外への出願費用や②抜け駆け出願対応費用等の中小企業向けの補助金事業をわかりやすくご紹介します。

特許庁審査業務部商標課 商標制度企画室長 冨澤 武志

国内外で事業展開を考えていて、知財にご関心のある方におすすめ!

「セッション」のお申し込みはこちら
お申し込み
  • 何でも相談コーナー無料申込不要

    13:30〜18:00

    • 新しい技術を開発したけれど、これで特許はとれるの?意匠は?
    • 商品・サービスのネーミングを相談したい!
    • 経営上の悩み(販路開拓、資金繰り、経営革新、創業支援)を相談したい!
    • 営業秘密の管理ってどういうこと?
    • 海外進出を考えているけれど、知財で気を付けるべき点は?

    こんな疑問やお悩みに、INPIT大阪府知財総合支援窓口の支援担当者や大阪府よろず支援拠点のコーディネーター、INPIT-KANSAI知財戦略エキスパート、特許庁職員などがお答えします。お気軽にご相談ください!

    ※相談は先着順で受け付けます。 ※相談時間は30分程度です。
    ※秘密厳守 ※個別セッション終了後も相談を受け付けます。

「セッション」のお申し込みはこちら
お申し込み
「知財のミカタ〜巡回特許庁〜 in KANSAI」
開催案内パンフレット/申込書はこちら
ダウンロード

会場アクセス

会 場
ナレッジキャピタル
コングレコンベンションセンター

大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館B2F

アクセス
JR「大阪駅」より徒歩3分/
地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩3分/
阪急「梅田駅」より徒歩3分

出張面接 無料要申込

日 時: 2019年10月23日(水) ▶ 11月19日(火)
場 所: 近畿全域(福井県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)

上記期間中に、出願人や代理人等の近隣地域に審査官が伺って面接を行う「出張面接」を近畿全域で集中的に実施します。「面接」では、特許庁に出願した案件(特許は審査請求した案件のみ)について出願人や代理人等が直接審査官に出願内容を伝え、審査官の見解を直接確認することができます。「出張面接」の詳細や、お申し込み等については、以下のお問い合わせ先にお気軽にご相談ください。

特許出張面接に関するお問い合わせ先 
調整課地域イノベーション促進室

TEL:03-3581-1101 内線3104 
FAX:03-3580-8122 E-mail:PA2103@jpo.go.jp

意匠出張面接に関するお問い合わせ先 
意匠課企画調査班

TEL:03-3581-1101 内線2907 
FAX:03-5570-1588 E-mail:PA1530@jpo.go.jp

平成30年度 開催実績