知財のミカタ

in うるま

  • イベント
    2020年130日(木)
    12:45〜16:45(開場12:15)
    沖縄県工業技術センター
  • 出張面接
    2020年120日(月)〜214日(金)
    沖縄県全域

お知らせ

  • 2019.12.12
    うるま会場の事前申込受付を開始しました。

イベント無料要申込

知的財産(知財)に興味のある方から実務に携わっている方まで全てのみなさまにご参加いただけるように、様々なプログラムをご用意しました。お好きなプログラムを選んで、知財を味方につけるキッカケを一緒につかみましょう!

  ミニセッション
12:45

13:15
  メインセッション
13:30

15:00
  個別セッション
15:15

16:45

※プログラムは予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

何でも相談コーナー 13:30〜16:45

お申込みは不要です。お気軽にお越しください。

ミニセッション 無料要申込

12:45〜13:15

定員20名  

意匠法改正セミナー

近年、デザインを活用して、イノベーション力やブランド力を向上させる企業が増えています。こうした企業活動の成果である画像デザイン、建築物の内・外装デザイン、一貫したコンセプトに基づく群のデザインなどをきちんと保護できるように、意匠法が改正され、令和元年5月17日に公布されましたので、簡単にご紹介いたします。

特許庁 審査第一部 意匠課 企画調査班 石井 里菜

「セッション」のお申し込みはこちら
お申し込み

メインセッション 無料要申込

13:30〜15:00


多喜 義彦 氏

基調講演
定員40名  

これからの沖縄地域における
市場創出のための知的財産活用戦略について

対象者うるま市州崎地域の製造業等企業、うるま市内インキュベーション施設に居住するバイオ関連企業 等

これからのビジネスにおいては、産業分野を超えた企業の連携を通じた相乗効果によって、新市場を創出することが重要になってきます。ここでは、沖縄地域において新市場を創出していくための企業連携の可能性と、そこでの知的財産の活用の重要性について、日本全国の様々な企業・事業の開発を支援されてきた多喜義彦氏が講演いたします。

システム・インテグレーション株式会社 代表取締役社長 多喜 義彦 氏

大学在学中の1970年、開発設計の受注を契機に創業する。1988年システム・インテグレーション株式会社を設立し、代表取締役に就任。現在40数社の技術顧問として、ものづくりにおける技術支援や応用の提案を中心に、事業の枠組みから製品の仕様、販売プランまで総合的に手がけ、アライアンス支援も行う。開発実績は3000件を超え、現在までに約1000社(グループ企業含む)に及ぶ企業の技術的な支援に関わってきた。そのほか、新しいビジネスを開発できる人材育成講座を全国で開催。

「セッション」のお申し込みはこちら
お申し込み

個別セッション 無料要申込

15:15〜16:45


多喜 義彦 氏

伊東 昌章 氏

玉城 昇 氏

本堂 裕司 氏

森 武司 氏

A-1定員40名  
パネルディスカッション

日本弁理士会併催イベント

知的財産の活用事例について

対象者うるま市州崎地域の製造業等企業、
うるま市内インキュベーション施設に居住するバイオ関連企業 等

沖縄地域においても知的財産を活用した連携体制構築や海外展開推進によって新市場を創出しようとする動きが進んでいます。ここでは、教育・研究機関と企業との連携やアイデアを生かした海外展開についての事例を、そこで知的財産がどのように活用されたのかを合わせて、紹介いたします。

モデレータ:

システム・インテグレーション株式会社 代表取締役社長 多喜 義彦 氏

パネリスト:

沖縄工業高等専門学校 副校長(研究・産学連携担当)/
株式会社シルクルネッサンス 代表取締役 伊東 昌章 氏

独立行政法人国立高等専門学校機構 沖縄工業高等専門学校 副校長(研究・産学連携担当)・地域連携研究推進センター長・知的財産委員会委員長・生物資源工学科 教授、株式会社シルクルネッサンス 代表取締役、博士(学術、京都工芸繊維大学)

株式会社沖縄TLO 代表取締役 玉城 昇 氏

沖縄県等の産業振興計画の策定や振興施策の実施支援等を担う行政コンサルティング事業に35年間携わっている。沖縄TLOでは、県内企業が大学等と連携して取り組む新技術・新製品の研究開発を、年間15件程度支援している。

日本弁理士会九州会 幹事 本堂 裕司 氏

1990年に特許庁に入庁、21年間化学分野の審査に従事する。特に商用データベースによる化合物検索を得意とする。2011年に弁理士として開業、知的財産の分野で2つの視点を活かして活動する。

株式会社ミヤギパッケージ 取締役/企画開発部 部長 森 武司 氏

商品開発プロデューサーとしてJA沖縄との農商工連携で商標登録を含む商品開発や自社開発で知財戦略の一環として日本郵政とのコラボ商品『沖縄世界遺産物語』や海外向け商品『ORIGAMI SAMURA』で海外販路開拓を行なっている。

「セッション」のお申し込みはこちら
お申し込み
  • 何でも相談コーナー無料申込不要

    13:30〜16:45

    • 新しい技術を開発したけれど、これで特許はとれるの?意匠は?
    • 商品・サービスのネーミングを相談したい!
    • 経営上の悩み(販路開拓、資金繰り、経営革新、創業支援)を相談したい!
    • 営業秘密の管理ってどういうこと?
    • 海外進出を考えているけれど、知財で気を付けるべき点は?

    こんな疑問やお悩みに、INPIT沖縄県知財総合支援窓口の支援担当者や沖縄県よろず支援拠点のコーディネーター、特許庁職員がお答えします。お気軽にご相談ください!

    ※相談は先着順で受け付けます。 ※相談時間は30分程度です。
    ※秘密厳守

「セッション」のお申し込みはこちら
お申し込み
「知財のミカタ〜巡回特許庁〜 in OKINAWA」
開催案内パンフレット/申込書はこちら
ダウンロード

会場アクセス

会 場
沖縄県工業技術センター
沖縄県うるま市州崎12-2

アクセス
車 :沖縄自動車道路 北中城ICより約25分、
   沖縄南ICより約20分、沖縄北ICより約20分
バス:東陽バス泡瀬営業所より徒歩約12分

出張面接(沖縄県集中実施期間) 無料要申込

日 時: 2020年1月20日(月) ▶ 2月14日(金)
場 所: 沖縄県全域

上記期間中に、出願人や代理人等の近隣地域に審査官が伺って面接を行う「出張面接」を沖縄県で集中的に実施します。「面接」では、特許庁に出願した案件(特許は審査請求した案件のみ)について出願人や代理人等が直接審査官に出願内容を伝え、審査官の見解を直接確認することができます。「出張面接」の詳細や、お申し込み等については、以下のお問い合わせ先にお気軽にご相談ください。

特許出張面接に関するお問い合わせ先 
調整課地域イノベーション促進室

TEL:03-3581-1101 内線3104 
FAX:03-3580-8122 E-mail:PA2103@jpo.go.jp

意匠出張面接に関するお問い合わせ先 
意匠課企画調査班

TEL:03-3581-1101 内線2907 
FAX:03-5570-1588 E-mail:PA1530@jpo.go.jp

平成30年度 開催実績